Home » 腸炎ビブリオ食中毒注意報!

腸炎ビブリオ食中毒注意報!ようこそ! 西予市立野村病院のホームページへ

腸炎ビブリオ食中毒注意報!

virus_fukutsuu腸炎ビブリオ食中毒注意報が、平成26年6月10日付で発令されました。
腸炎ビブリオ食中毒は夏期に集中的に発生します。
腸炎ビブリオの特徴としては海水中に生息しており、海水温が20℃を超えると大量に増殖します。
症状は激しい腹痛を伴う下痢が主症状として発症し、嘔吐、発熱を伴うことがあります。
次の5点に注意して食中毒を防ぎましょう。

 

1. 魚介類は調理前に流水(真水)でよく洗う

水道ビブリオは真水に弱い細菌のため、大量の流水(真水)で十分洗浄しましょう!
 
 
 

2. 魚介類専用の調理器具を使い、二次感染を防止する

包丁とまな板の消毒鮮魚調理後のまな板など、特に注意して洗浄・消毒しましょう!
 
 
 

3. 手洗いの徹底

手洗い衛生の基本!!手洗いを徹底しましょう!!
 
 
 
 

4. 短時間でも冷蔵保存4℃を徹底

冷蔵保存刺身などは僅かな時間でも室温に放置せず、冷蔵庫内で4℃以下に保管するよう努めましょう!
 
 

⑤調理後は速やかに消費

osushi腸炎ビブリオはほかの菌に比べて非常に早く増殖します。
冷蔵庫から出した寿司や刺身などはできるだけ早く食べましょう!!
 

 

食中毒の3原則

 清 潔   迅 速   温度管理 

十分注意しましょう!!

PDF腸炎ビブリオ食中毒注意報!(PDF:72.0KB)
 

ページトップへ戻る

西予市からのお知らせ

公開済み 記事一覧

Copyright(c)2013 Seiyo Municipal Nomura Hospital. All Rights Reserved.