Home » 病院紹介 » 施設基準

施設基準 

厚生労働省告示に基づく「厚生労働大臣の定める掲示事項」は下記の通りになります。

 

入院基本料に関する事項

当院の病棟では1日26人以上の看護職員(看護師及び准看護師)が勤務しています。なお、時間帯毎の配置は次の通りです。

■ 8:30~16:30 看護職員1人当たり 6人以内
■ 16:30~ 0:30 看護職員1人当たり 17人以内
■ 16:30~ 9:00 看護職員1人当たり 17人以内

当院は、入院時食事療養(Ⅰ)の届出を行なっており管理栄養士により管理された食事を適時適温で提供しています。

野村病院の施設基準

当院は診療報酬(医療費)を算定するにあたり、以下について別に厚生労働大臣が定める基準に適合している旨を四国厚生支局に届出ております。

■急性期一般入院基本料6
■地域包括ケア病棟入院料1
■救急医療管理加算
■診療録管理体制加算2
■急性期看護補助体制加算(50対1)
■重症者等療養環境特別加算
■入退院支援加算2
■救急搬送患者地域連携受入加算
■入院時食事療養/生活療養(Ⅰ)
■糖尿病合併症管理料
■がん性疼痛緩和指導管理料
■小児科外来診療科
■外来リハビリテーション料
■ニコチン依存症管理料
■がん治療連携指導料
■薬剤管理指導料
■検体検査管理加算(Ⅰ)
■検体検査管理加算(Ⅱ)
■CT撮影及びMRI撮影
■脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ)
■運動器リハビリテーション料(Ⅰ)
■呼吸器リハビリテーション料(Ⅰ)
■脊髄刺激装置植込術及び脊髄刺激装置交換術
■医科点数表第2章第10部 手術の通則 5及び6に掲げる手術
■輸血管理料Ⅱ
■輸血適正使用加算
■医療安全対策加算1
■医療安全対策地域連携加算1
■感染防止対策加算2
■糖尿病透析予防指導管理料
■医師事務作業補助体制加算1 (25対1)
■皮下連続式グルコース測定
■院内トリアージ実施料
■持続血糖測定器加算
■胃瘻造設術 ■胃瘻造設術嚥下機能評価加算
■夜間休日救急搬送医学管理料
■栄養サポートチーム加算
■臨床研修病院入院診療加算(協力型)
■データ提出加算1
■電子的診療情報評価料
■後発医療薬品使用体制加算3

PDF ※印刷用 (PDF:53KB)

後発医薬品(ジェネリック医薬品)の使用について

当院では、後発医薬品(ジェネリック医薬品)を積極的に採用しています。ご不明な点がございましたら、主治医叉は薬剤師にお尋ねください。

病院敷地内全面禁煙について

当院は平成21年4月1日より、患者さまの健康増進を推進するため、病院敷地内すべての場所における禁煙が望ましいと考え、実施しております。 皆様のご理解とご協力をお願いします。

ページトップへ戻る

-->

西予市からのお知らせ

公開済み 記事一覧

Copyright(c)2013 Seiyo Municipal Nomura Hospital. All Rights Reserved.